目元のたるみ 解消

美魔女と呼ばれる理由

皆さま、美魔女と呼ばれる私シーサーのサイトをご覧いただきましてありがとうございます。
自分ではあまり実感がないのですが、私ももう40代半ば、あと数年で50歳になります。
そんな私がなぜ美魔女と呼ばれるのかと言いますと、それは見た目が20代半ばから後半に見えるということで、知人や職場の方々からは「本当に、肌がきれいでいつまでも若いね」「肌がきれいだし、いきいきと、いつも輝いているね」なんてよく言われます。
しかし、私は別に美魔女を目指していたわけではありません。
服装も、確かに年齢を考えると若いとは思いますが、女性ですもの、いつまでも若々しくいたいと願うのは皆さまも同じではないでしょうか。

 

 

さて、40を過ぎて20代と言われる私は、今までいくつか気を付けてきたことがあります。
それは、お肌へのケア、肌のたるみやしみ、シワを極力抑えることです。
女性にとってお肌は命とも言えるものだと私は考えます。
きれいな肌の人を見ると、「この人はきれいだな」と素直に思いませんか?
お化粧が濃い人、温泉で他人のすっぴんを見た時に、お肌がちょっと…と思ったことはありませんか?
女性も男性も、まずは見た目から入ります。
第一印象はとても大切だと私は考えております。
そのため、やはりお肌は絶対に綺麗な方が生きていく上で得なのです。
肌が綺麗だと、女性はよく「どんな化粧品を使っているの?」「どうやってケアしているの?」「何か注射とか打っているの?」など、色々聞いてきます。
これだけで会話もはずみますし、私も別に隠して生きていくつもりはありません、美しくなりたいという女性の力になれるのであれば、私に答えられることはお答えしていくというスタンスでおります。

 

皆さまに最初にはっきりと申し上げておきたいことがあります。
それは、人工的に造られたものは、いずれ崩れますし、それを維持していくためにはたくさんのお金、場合によっては大切な何かを失ってしまうこともあります。
決してその行為について否定はしませんが、後々のことを考えると覚悟が必要であること、それだけはお伝えしておこうと思っておりました。

 

さて、私はどうなのかといいますと、人工的に何かをしているわけではありません。
10代のいわゆる青春と呼ばれる時期、私はあまりいい思い出がありませんでした。
ニキビが多くできた私の顔を見ては、皆がなんとなく顔を背けるのです。
結構傷つきましたが、その経験があったからこそ、肌をきれいにしたい!という強い思いが芽生え、今に至っています。
特に、顔、そして目元については、私の武器でもあると自負しております。
なぜって?それは、「目は口ほどに物を言う」、私の目は自分でも気に入っているのですが、大きさも目力も程良くあると信じています。
だから、この目元については衰えさせたくないという気持ちから、いつしか私はカリスマ美魔女と呼ばれるようになったのです。

目元のたるみは老けて見える!

女性が老けて見えるポイントってなんだと思いますか?
まず、皆さんもご存じのとおり、初対面であっても、知人であっても顔や服装に目がいきますよね。
遠くから近付いてくる相手の場合、最初は全貌を見ます。
そして近付くに行くにつれ顔を見ます。
至近距離になった場合は、目元や口元を見ますよね。

 

服装が明らかに派手だった場合は、ずっとそこに目がいってしまうこともありますが、あまりずっと服ばかり見ることは少ないでしょう。
そこで、大切なのは顔なのです。
顔といっても、顔のつくりではありません。
お化粧であったり、普段のケアが大切ということです。
これから少し失礼な発言をしますが、ご了承くださいね。
たとえば、若くてもシミだらけの顔の人は何だか残念な気持ちになります。
逆に、ある程度の歳であるにも関わらず、キレイなお肌の人だと、「この人はいくつなんだろう?」「なんでこんなに肌がきれいなんだろう」など、顔を見ているだけでも考えがたくさん生まれてきます。
とくに、気を付けたいのがたるみやシワ。
この2点をいかにして出さないようにするかが、美魔女とも呼ばれる私の魔法であり、皆さんにもぜひケアしていただきたいポイントなのです。
目元のたるみやシワは、実年齢以上に老けて見える原因でもあります。
いつまでも若々しくいたいのが誰でも望むことでしょうから、目元のたるみなどについては、意識しなくてはいけません。

 

 

さて、そんな目元のたるみですが、何もケアをしていなければ、年とともに自然とたるんできます。
いわゆる老化現象ですね。
目元の筋肉の衰えにより、たるみができ、また目元は皮膚が薄いところなので、よりたるみも目立ってしまいます。
さらに、加齢によりコラーゲンやヒアルロン酸が減少していきますので、肌の潤いもなくなっていきますし、お肌のハリも年々なくなってしまうのが現実です。
さらに、年をとると目の下の脂肪がだんだんと膨らんできます。
これにより、皮膚がたるんでしまうこともあります。
もちろん、加齢だけが原因と言い切れるわけではありません。
たとえば、化粧品が原因である可能性も否定はできません。
ただ、たるみの多くの原因はやっぱり加齢だと考えるのが自然でしょうね。

 

私は40代でも20代と言われますが、目元のたるみはありません。
なぜって?
それは、自分に合う基礎化粧品をしっかりと選んで使用してきたことや、美容や健康に関しての食事、運動はかなりやってきたつもりでいます。
皆さんに若く見られるのは、私の今までの努力があってこそだと思っています。
同年代の女性と比べると、自分で言うのもなんですが、やっぱり若いと感じます。
皆さんも目元のたるみを解消して、実年齢より若く見られる女性を目指してくださいね。

アイクリームで目元のたるみを改善!

美魔女と呼ばれるためには、様々なケアを行ってきたわけですが、目元のたるみをできるだけなくすためには、アイクリームも有効なアイテムなのです。
目元のたるみや目尻のシワがあるとどうしても年齢がある程度いっているように感じてしまうのですが、40代でも50代でも、シワがない人は最近増えてきていますよね。
特に、スマホが普及してからは目元のたるみやほうれい線、眉間のシワの原因ともなるため、若い人でも注意が必要と言われているのです。
特に危険なのが横になりながらのスマホ操作。
これは、画面が暗いとわかりやすいのですが、よ〜く見ると眉間にシワがよっているなんてこともありますので、皆さんご注意ください。
視力が悪い人も増えてきているかと思いますが、現代社会はPCやタブレットなしでは仕事にならない会社がほとんどと言っても過言ではありませんよね。
そうなると、必然的に皆さんの視力は衰えてきますし、目の周りの筋肉も疲労し、瞬きの回数も減ってきます。
如何に目を酷使しているか…20年前、30年前と比べるとかなりのスピードで時代は変化しています。
その変化とともに、私たちの食生活や趣味、休日の過ごし方も変化していっています。
しかし、その変化により、自分の体へのケアは以前と変わっていない人が多く、疲労は溜まっていく一方なのです。
疲労が溜まると、体年齢はだんだんと衰えていきます。
きちんとしたケア、休息が大切であることをしっかりと覚えておいてください。

 

 

さて、そんなこんなで話がだいぶ大きなところまでいってしまいましたが、戻しますと、目元のたるみにもケアが必要ということをお伝えしたかったわけです。
私たちの目元にも、アイクリームでのケアをしてあげる必要があります。
アイクリームを知らない人もいるかもしれませんが、最近では基礎化粧品の中に含まれています。
これからアイクリームを使ってみようと思うけれど、どんなのを使用したらよいのか分からないという人は、コラーゲンやヒアルロン酸、プラセンタ、さらにはビタミン類などが配合されているアイクリームを選ぶとよいでしょう。
お肌にハリを与える成分が配合されつつ、ビタミンをしっかりと浸透させていくのが重要になります。
また、アイクリームに限らず、化粧品にはできるだけ余分な成分が入っていないものを選択しましょう。
いわゆる「無添加」というものですね。
化粧水でしたら自分で作ることも可能ですし、その他のクリームや美容液もあまりにたくさん色々入り過ぎているのはおすすめしません。

 

値段もピンキリですが、あまり安すぎるのは何かしらの理由があると思った方がよいでしょう。
特に、私のようにアラフォー世代の方は、安い化粧品を使用するのは危険です。
かといって、高ければよいというわけでもないので、そこが難しいところなのですけどね。

 

(出典:プロが選ぶ!アイクリームランキング※最強!くま・しわ・たるみ対策

アイクリームの口コミを集めてみました

アイクリームといっても、その数はたくさんあり、どれがよいのかわからないという人はたくさんいらっしゃいます。
私も化粧品を変えようと奮闘した時期は、多くの化粧品を試してみました。
特に参考になったのは口コミです。
口コミは、賛否両論ありますが、嘘もあれば真実もあります。
私も嘘にも騙されながらも、それも経験として今ではよかったのかなと感じています。
そもそも化粧品に限らず、好みや相性など、人によって変わってきますので。
嘘が真になることも否定できないかもしれません。

 

 

さて、そんな私の体験をもとに、皆さんにも少し口コミを集めてみましたので、参考にしてみてください。

 

◆パーフェクトCアイクリーム
価格:3000円

 

・肌への伸びとなじみがよく、意外と長期間使用できるので、コスパがよいです。

 

・目元が明るくなりました。コスパもよいです。

 

・先が細くなっているので、無駄に使い過ぎるのを防ぐことができる点が気に入っています。

 

◆R.N.Aパワー アイクリーム ラディカル ニューエイジ(SK-U)
価格:11000円

 

・アイクリーム初体験で、高価なものを選択してしまったかなと思いつつ使用。クリームは硬めですが伸びがよく、ハリがでてきます。

 

・気になっていたほうれい線が薄くなってきています。友人から聞いてこのクリームにしましたが、結果満足です。

 

◆スープラ アイセラム(クラランス)
価格:12000円

 

・よく伸びますし、15gと容量も多いので、コスパ的には悪くないと思います。

 

・気になっていた目元のたるみとシワに効果ありです。

 

・保湿効果が高く、気に入っています。

 

◆カプチュールXP アイクリーム(ディオール)
価格:7500円

 

・香りで癒されます。伸びもよく、保湿効果も高くてお気に入りです。

 

・コスパは悪くないと思いますが、香りの好みが分かれるかもしれません。

 

◆アイ エクストラ セラム(アテニア)
価格:3000円

 

・価格が手ごろなため、購入しましたが、目尻のシワに効果が少しずつ表れてきています。

 

・娘から聞いて購入。30代でも50代でも使えるアイテムだと思います。

 

 

アイクリームと一言でいっても、本当にたくさんの種類があります。
ドラッグストアで買えるものもありますが、ネットでしか購入できないものもありますので、まずはどこかでサンプルを取得して試してみるのが一番です。
高いものは、20000円というのもありますので、そんなに高いものを試しもせずに購入するのはなかなか勇気がいるものです。
ドラッグストアであれば、試供品があるかと思いますので、一度手にとって塗ってみましょう。
また、インターネットなどでしか購入できない商品については、問い合わせしてみるか、どこか別のところ、たとえばオークションなどで試供品を販売している場合もあります。
いかにして自分の症状、肌質に合ったものを見つけるか、難しいのですが、口コミも参考に考えてみてくださいね。

 

(出典:アイケア・アイクリームランキング(最新口コミ情報)