目元のたるみ美容皮膚科

美容皮膚科でたるみを解消するには?

目元のたるみを改善する方法については様々ありますが、中でも皆さん一度は気にするのが美容皮膚科での治療でしょう。
私の知人でも、美容皮膚科でヒアルロン酸などの注射を打っている人がいます。
効果は多少あるのかもしれませんが、彼女は元々綺麗な上に、知りあった時も既に40代そこそこであり、特に若いとか、年齢より老けているとか感じたことはありません。
不思議と年齢が気にならない人なので、彼女の存在は、また別のものなのかもしれませんね。
しかし、こちらが気にしていなくてもやはり自分は気になるもののようです。
ここ半年前からヒアルロン酸を注入しに行っています。
シワが増えたことや肌質が変わったことを気にしているのと、娘さんに「お母さん、老けてきて嫌だからどうにかしてほしい」と言われたのがきっかけのようです。

 

 

では、たるみの場合はどうなのでしょうか。
目元のたるみの場合には、下まつ毛のすぐ下のラインを切開して脂肪を処理する方法や、ボトックス注射による治療方法などがあります。
また、即効でたるみをどうにかしたい人には、ヒアルロン酸注射を目の下のくぼみなどの数か所に打つという方法もあります。
目元のたるみを切開せずに脂肪に直接溶剤を注入して脂肪を除去する方法もあります。
他にも、レーザーや光治療などで皮膚を活性化させて、コラーゲンの生産を促進する方法もあります。
どれも、効果はあると思いますが、まだまだ価格が手ごろとは言い難く、また一度たるみがとれたからといって、ずっとたるまないとは言えないこともあるので、美容皮膚科に通う場合は、きちんと納得した上で治療していきましょう。
価格については、ヒアルロン酸注射が1本60000円位からで、これを何回か繰り返し注入する必要があるため、結果としては250000円位必要となります。
また、その他の治療についても、150000円〜300000円位必要なところが多いようです。
ボトックス注射については、数万円(30000円〜60000円程度)必要であり、決して安価とは言えない気がします。
PRP療法と呼ばれる、自分の血小板を利用した注射により、肌そのものの組織を増やし、若返りの効果が期待できるものもあります。
価格が200000円〜400000円と高額ではありますが、ヒアルロン酸を何度も注入するよりもコスパがよいとも言われているそうです。

 

美容皮膚科の難しいところは、自分ではヒアルロン酸注入でよいと思って行ってみたけど、実際に先生からは切開した方がよいと言われたという話や、料金が思っていたより高額だったというところなのだそう。
トラブルも少なくはないので、先生の話をきちんと聞くこと、自分の意見をしっかりと伝えること、この意思疎通がしっかりできる美容皮膚科を選択することが大切になってきます。